Lab Scale

培養液をコンタミから守る
「三ツワマグネットドライブ」

撹拌機構にマグネットドライブを採用し、使いやすさを追及した卓上型の培養装置です。

■特徴▼基本培養槽ユニット▼目的別計装ユニット▼多機能コントローラー

特徴1コンタミリスクが低減出来ます。

ダイレクトドライブ方式のようなシール部が存在しない為、シール部からのコンタミネーション(雑菌汚染)を心配することなく、安心して培養を行う事ができます。

撹拌シャフトには、金属フリーのセラミック軸受を採用しており、培養に有害な摩耗粉がでません。
(1L~90Lまで対応)

特徴2分解洗浄が容易に行えます。

槽内より撹拌部を完全に取り出すことができ、洗浄作業が楽に行えます。槽内マグネット回転子は特殊技術にてステンレスボディー内に封入する事により蒸気滅菌に対応可能です。

特徴3安定した撹拌性能

弊社のマグネット撹拌方式は40年間越える豊富な実績と独自技術を有していますので、粘性のある培地も安定した撹拌が可能です。

特徴4幅広い拡張性

研究から生産プロセスの確立まで、ご目的に応じた豊富なオプションでお客様のご要望に応じたシステムアップが可能です。

NBC専用培養コントローラー BC Advance

培養コントローラーを付属することで、pH,DO,消泡、フィード添加などの自動制御のほか、各センサー値のトレンド表示、外部USBメモリへの自動保存などが可能です。
更にオプション機器の接続で多彩な培養プロセスと計測・解析を実現します。

NBC 専用培養コントローラー(BCシリーズ)

培養コントローラーを付属する事でpH,DO,消泡などの自動制御を行う事が可能になります。

タッチパネルにより制御設定、計測値の表示などを行います。
PCを使用したデータ収集も可能です。

基本培養槽ユニット

ファーメンター本体 [NBCシリーズ]

オートクレーブ滅菌対応の卓上型培養装置です。
本装置には基本的な槽内培地の温度・通気量・攪拌速度の調節機能が備わっており定置運転が可能です。
培養槽は作業性の高い攪拌フレーム一体構造となっており、尚且つ接合部や攪拌シールなどのコンタミリスクに配慮して設計されています。
また、別売りの計装ユニットまたは多機能コントローラーを組み合わせると培養槽内の計測や自動添加など、更に利便性が向上します。

仕様

型式 NBC-1000 NBC-2000 NBC-3000 NBC-5000 NBC-10000 NBC-12500
培養槽 全容量 L 1 2 3 5 10 12.5
層内径 mm 94 114 124 143 190 190
層深さ mm 170 220 260 340 390 470
撹拌方式 下部マグネットドライブ
撹拌翼 6枚フラットディスクタービン翼×2枚、泡切翼×1枚
撹拌翼径 mm 48 56 62 72 76 76
撹拌
モーター
w 90
ヒーター用量 w 150 250
安全 ヒーター温度過昇防止機能/撹拌モーター過負荷防止機能/漏電検出機能
電源 AC100V/10A アース付コンセント
調節範囲 湿度 水温+5℃~50℃ 水温+5℃~45℃ 水温+5℃~40℃
撹拌
速度
min-1 70~1400 70~1000 70~800 70~600
空気
流量
NL/min 0.1~1 0.3~3 0.3~3 0.5~5 1~10 1.5~15
調節方式 湿度 加熱:底部プレートヒーター/冷却:槽内冷却コイル PID制御
撹拌速度 ボリュームによる手動調節
空気流量 空気流量による手動調節
寸法 mm 260
奥行 mm 310
高さ mm 440 490 530 610 660 740
ユーティリティー
接続口
空気接続口:6φmm joint 0.05~0.1MPa
冷却水接続口:接続口:6φmm joint 0.05~0.2MPa
排水接続口:接続口:6φmm joint
付属品 除菌用エアフィルター

目的別計装ユニット

培養用モニター/ コントローラー

シンプル且つ便利に・・・そんな使い勝手を優先した計装シリーズです。
培養目的に必要な計測や調節機能のみを選択して価格を抑えたい・・・
そんなニーズに最適な製品です。

仕様

ユニット 型式 pH DO 消泡 濁度
モニター スタット モニター スタット 撹拌制御 自動添加 モニター
pH指示計
(変換器:1ch or 2ch)
PM-1・2            
DO指示計
(変換器:1ch or 2ch)
DM-1・2            
pH・DO指示計 PDM-2          
pH自動調節計
(変換器:1ch or 2ch)
PC-1・2            
pH自動調節DO指示計 PCDM          
pH・DO自動調節計 PDC          
消泡自動添加ユニット DF            
pH・消泡自動調節DO
指示計
PSCDM        
pH・消泡自動調節DO
コントロールユニット
PSCDC        
濁度センサーユニット ASU            
データレコーダーユニット DL-1 4.3インチ液晶ディスプレー、アナログ入力10ch(増設不可)
本体内蔵フラッシュメモリ400MB、PC/IF 10BASE-T
※PC用リアルタイムモニターソフトはオプション
データロガー GL-240 5.7インチ液晶ディスプレー、アナログ入力10ch(増設不可)
本体内蔵SD約4GB、PC/IF USB2.0
※PC用リアルタイムモニター用フリーソフト有り
※上記は計装ユニットのみです。仕様に応じて測定用センサー、定量ポンプなどを付属する必要があります。

進化し続ける多機能コントローラー

NBC専用培養コントローラー [BC Advance]

本製品を発売して以来、お客様から多くのご意見やご要望を頂き、本装置の設計に反映、機能を搭載してまいりました。おかげ様で多彩な培養アプリケーションに対応できる様になりました。
まさに培養を進化し続ける多機能コントローラーです。

更にオプションの自動添加計量システムや排ガス測定装置、データロギングソフト、センサー類など豊富な周辺機器と組み合わせれば、より一層の培養の効率化を実現します。

仕様

ファーメンター+BCコントローラー組合せ [SCCシリーズ]

型式 SCC-1000 SCC-2000 SCC-3000 SCC-5000 SCC-10000 SCC-12500
機器
構成
ファーメンター型式 NBC-1000 NBC-2000 NBC-3000 NBC-5000 NBC-10000 NBC-12500
コントローラー型式 BC-1000A BC-2000A BC-3000A BC-5000A BC-10000A BC-12500A

NBC専用培養コントローラー [BC Advance]

型式 BC-1000A BC-2000A BC-3000A BC-5000A BC-10000A BC-12500A
表示機能 PV値 温度、撹拌回転数、pH、DO
オプション:Air、ORP、排ガス濃度O2、CO2、他 ※
調節範囲 温度 水温+5℃~50℃ 水温+5℃~45℃ 水温+5℃~40℃
撹拌速度 min-1 70~1,400 70~1000 70~800 70~600
pH pH 2~12
DO mg/L 0~20
消泡 On/Off制御
調節方式 温度 加熱:底部プレートヒ-ター/冷却:槽内冷却コイル PID制御
撹拌速度 設定器による自動調節
通気制御 標準:NBC本体装備の空気流量計による手動調節
オプション:マスフローコントローラーによる自動調節
pH チューブポンプによる酸・アルカリの自動添加調節機能 オプション:天秤による計量制御
DO 撹拌回転数の可変によるカスケード制御
オプション:マスフローコントローラー追加によるAirモード、撹拌⇒Airモード
消泡 チューブポンプによる消泡剤添加自動調節
FEED制御 pH又はDO値による自動FEED制御モード機能
pH、DO、消泡用ポンプ:本体ポンプの任意選択/設定機能
外部出力 外部ポンプ用制御出力コンセント AC100V×2
データロギングソフト専用LANポート×1 ※PC用データロギングソフトはオプション
寸法 mm 幅250×奥行380×高さ480
付属品 pH、DO、消泡センサー及びケーブル
電源 AC100V/6A アース付コンセント
  • お問い合わせ

    周辺機器を含め、是非ご相談下さい

    培養事業部

    製造部

    〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1-11
    TEL:0833(43)5751
    FAX:0833(43)5498

    営業部

    〒103-0004 東京都中央区日本橋馬喰町1-9-9
    (加富屋ビル2階)
    TEL:03(5695)1082
    FAX:03(3668)1336

  • 掲載カタログ

    カタログ

    ファーメンターカタログ

    小型・中型ファーメンターを中心に豊富なオプションも多数掲載。

    カタログ請求

中型微生物培養装置はこちら

大型微生物培養装置はこちら

培養事業部トップページに戻る