アントンパール・ジャパン ウェブセミナー

レオロジーWebinar「1からわかる粘弾性測定の基礎から応用まで」

概要

 塗料、化粧品、電子材料、ポリマー材料、食品など身の回りにある物質のほとんどは、液体と固体に分類することができず、粘性だけでなく、弾性の性質を持っていることが知られています。この物質が変形する、流れるといった物理的性質に関する学問をレオロジーと呼び、その評価手法をレオロジー測定(粘弾性測定)と呼びます。
 本Webinerでは、粘弾性測定の基礎を徹底的に解説し、回転測定と振動測定の測定事例と応用例を紹介します。また、各アプリケーションに沿った評価事例と最新の測定オプションに関して解説します。
 各回、30分程の内容となっており、ご希望の回のみの参加が可能です。
 お好みのテーマに合わせて、ぜひご参加ください。

スケジュール 5月12日(火)~ 
参加費 無料
※申込が必要です

 

お申込みはこちらから

株式会社アントンパール・ジャパン様HPよりご希望の回にお申込み下さい

スケジュール

第1回 5月12日(火)10:00~11:00
 レオロジー測定の基礎から回転測定
第2回 5月19日(火)10:00~11:00
 振動測定の基礎と応用例
第3回 5月26日(火)10:00~11:00
 測定治具及び温度制御システムの選択について

※第4回以降の日時は、随時HPにてご案内されます。
第4回 
 塗料の塗工性能の評価
第5回
 濃厚・希薄スラリーの分散特性の評価
第6回
 化粧品の官能特性および泡立ち、分散性の評価
第7回
 ポリマー材料評価の概要
第8回
 ポリマー材料の評価事例
第9回
 熱硬化、反応固化、UV硬化の評価
第10回
 食品の咀嚼、嚥下特性や温度特性の評価
第11回
 世界で唯一 1台で回転とDMA測定が可能MCR702 MDの紹介
第12回
 レオメータによる粘弾性とトライボロジー評価
第13回
 粘弾性測定と光学測定の同時評価

 

株式会社アントンパール・ジャパン様HPよりご希望の回にお申込み下さい

一覧に戻る