• コロナウィルス対策品

CO2(二酸化炭素)濃度センサー ~1,000ppmの換気管理~

この製品へのお問い合わせ

  • GMW90 CO2湿度温度センサー

CO2(二酸化炭素)濃度、相対湿度、温度(※)を
VAISLA GMW90シリーズ1台で計測しモニター可能です。

 

また、インテリアデザインと調和させることができる
装飾カバーのご用意もあります。

※オプションにより機能追加ができます。

製品情報

特徴

飲食店などのCO2濃度1,000ppmの管理にもおすすめ

西村経済再生相が飲食ガイドラインの強化も検討されている中、CO2(二酸化炭素)濃度の管理方法が注目されています。

▼参考動画

 

  • 室内CO2濃度を換気の目安にできます

ビル衛生管理法等で定められている、「室内のCO2濃度1,000ppm以下となるように換気をする」ための
指標としてお使いいただけます。

 

  • 設置後すぐに使用可能です

設置時にガスや、外気等での補正の必要がありません。
設置・メンテナンスが迅速かつ簡単に行えます。

 

  • 校正も簡単に行えます

本変換器の校正間隔は5年ですが、機器の定期的なメンテナンスにより長期の製品寿命が見込めます。
センサの計測品質は、ヴァイサラの工場で校正された新しいモジュールに交換するだけで簡単に維持できます。

 

 

室温の変化も同時にとらえることで、冷暖房コストの上昇も抑える

室温の変化にも留意することにより、夏場の湿度上昇による室内熱中症のリスクの回避や
過剰な換気による冷暖房コストの上昇を抑えることができます。
またビル衛生管理法で定められる「温度17℃~28℃/相対湿度40~70%RH」を確保することができます。

 

 

高い精度でCO2(二酸化炭素)濃度を測定できる

CO2(二酸化炭素)濃度の測定ができるセンサー、モニターといったものは多数存在するものの、
安価な製品は、CO2(二酸化炭素)濃度の測定値(1,000ppm付近)の精度が不安定なものがあります。
(下部の資料、8Pをご参照ください。)
公益社団法人空気調和・衛生工学会新型コロナウイルス対策特別委員会資料

その点、VAISLA GMW90シリーズなら精度の面でも高い水準のものをご用意しております。

 

 

より詳しいことや、疑問に思われたことなどはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

 

 

 

株式会社三ツワフロンテック 本社
〒530-0041 大阪市北区天神橋3-6-24
TEL:06-6351-9631 FAX:06-6351-9632