• エネルギー
  • 電子写真・インクジェット

粒子表面・界面

材料開発・量産品の品質管理を行う上で、表面・界面特性は非常に重要であり、次の 工程(粉砕・造粒・分散・凝集・混合等) に大きく寄与します。
しかしながら、粒子表面が物質的、化学的に不均一の為有効な評価法が少なく、検査項目に採用されていません。
そこで、表面界面特性評価法の有効な手法を紹介させて頂きます。全3頁。

カタログ請求

掲載内容

粒子表面特性の評価と重要性
電位差滴定法による粒子表面特性評価 ゼータ電位及び自動滴定装置 DT-310 P1
多検体表面特性評価 多検体表面特性評価装置 P1
表面・界面解析
2ステーション独立制御可能な比表面積・細孔分布測定装置 高性能・多検体・全自動ガス吸着量測定装置 Autosorb-iQ-AG P2
5分間で液体に分散されたナノ粒子の比表面積測定可能 NMR方式 湿式比表面積測定装置 xigo P2
溶媒の元素分析から粒子表面情報分析 原子吸光光度計 Z-2310 P2
非水系溶液の導電率が簡単に測定可能 非水系導電率計 DT-700 P2
高濃度スラリーの直接測定が可能 粒度分布・ゼータ電位測定装置 DT-1200 P2
無極性有機溶剤などの混合溶媒の誘電率を簡単に測定可能 液体用誘電率計 Model871 P2
粒子形状を画像で計測 フロー式粒子像分析装置 P2
粉子の浸透性、ぬれ性解析が可能 粉体湿潤浸透解析装置 P2
高分解能・高感度で幅広いダイナミックレンジを持つ粒度分布測定装置 ディスク遠心式粒度分布測定装置 P2
表面・界面処理
ハンディタイプで手軽に使えるプラズマ 大気プラズマ S-5000 P3
高速応答高精度の表面電位計 表面電位計 MODEL344 P3
プラズマ処理・コロナ処理の改質状態が判ります 表面改質センサー P3