• エネルギー
  • ニューマテリアル
  • 光エレクトロニクス
  • ライフサイエンス
  • 分析計測

無極性有機溶媒などの混合溶媒の誘電率を簡単に測定可能!

この製品へのお問い合わせ

  • 液体用誘電率計
  • Model 871

各種材料のゼータ電位測定時に

純粋な液体の誘電率を文献値から入手する事は簡単ですが、混合溶媒の誘電率を文献で調べても、ほとんど記載されていません。およその混合溶媒の誘電率を決めるのに、簡単な比例計算で誘電率を決定したとしても、液体同士の相互作用を充分に決定付ける計算式が無く、従って、直接測定する方法が唯一の方法となります。
電気泳動移動度やコロイド振動電流値(CVI法)からのゼータ電位の計算には、誘電率が必要なので、ゼータ電位測定装置をお持ちのお客様にとって、正確な誘電率を測定する事は、非常に重要になります。

 

★希釈不要で50vol%まで測定可能 「超音波方式 粒度分布・ゼータ電位測定装置」 はこちら★

製品情報

特長

● 純水から無極性溶剤まで測定可能
  測定レンジ1~20
  測定レンジ1~200
● 補正式では誤差の大きい混合溶媒系に有用
● ゼータ電位の計算精度の向上
● 簡便な操作性
● 洗浄しやすいセンサーオープン構造
● 純水による簡便な校正

用途

各種材料のゼータ電位測定時に

  • Li二次電池 電極スラリー
  • 燃料電池触媒
  • ナノ金属ペースト

測定例

・純水溶媒系試料/・混合溶媒系試料

 

 

仕様

性能 1-200, 1-20
測定精度:±2% 100V 50/60Hz
LED表示
測定プローブとサンプル量 1) 標準円筒管プローブ   約42mL