• 作業環境
  • 試作製造
  • 製薬・バイオ

多検体を一度に濃縮!有機溶媒の完全回収に

この製品へのお問い合わせ

  • 多検体有機溶媒濃縮装置 ソルトラッパー

コンビケムに最適!
環境にやさしいガス吹付け式濃縮システム

遠心エバポレータによる多検体の濃縮では、突沸によりコンタミが発生するなどの問題がありました。 そこで、窒素ガス吹付け式の濃縮装置が使用される場合があります。しかし、使用した有機溶媒を室内外にまき散らし回収しないものが多く、環境への悪影響が問題となります。
この有機溶媒濃縮装置は、使用溶媒を外部へ飛散させること無く、回収するとともに、多検体サンプルを一度に濃縮できます。

 

製品情報

特長

●クローズドシステムで完全回収
溶媒蒸気が飛散せず、完全回収。大気放出しません。

●製作が可能
ご使用の容器、本数に合わせて製作が可能です。

●突沸がありません
大気圧下で濃縮するため、突沸がなく、コンタミを防止します。

● 濃縮中の試料の様子が目視できます。
● 濃縮時間は遠心式と比べ、より短時間で完了します。

用途

コンビナトリアルケミストリーでの多検体の大量濃縮に。
ソックスレー抽出検体の濃縮に
フラクションコレクターの多検体の濃縮に
凍結乾燥器の代替に


多検体有機溶媒濃縮装置
ソルトラッパー

★topics★

ポジティブリスト制の検査の前処理に!!
平成18年5月29日施行の食品衛生法改正によるポジティブリスト制では、残留農薬の検査体制が重要となっております。
この多検体有機溶媒濃縮装置は、残留農薬などの検査における前処理の濃縮工程に使用できます。仕様により、ある一定量に濃縮することも可能です。

関連商品

有機溶媒自動精製装置 ソルピュア

有機溶媒の精製、再利用に!溶媒のリサイクル
ISO-14001、PRTR法への対応に

有機溶媒のリサイクルに人手をかけていませんか。
蒸留で精製するのはとても面倒です。
ソルピュアなら、自動的に精製できます。
リサイクルで溶媒の使用量、廃棄量ともに削減できます。

 

●溶媒を沸騰蒸発させない安全方式
従来型の単蒸留と異なり、溶媒を沸点よりやや低めの温度で蒸発させて、得られる溶媒蒸気をコンデンサーに導き凝縮させます。(システム原理特許出願中)

 

●混合溶媒をそのままの比率で精製
混合溶媒は、分溜はできませんが、混合比率はそのままで精製できます。クロマト溶媒や、洗浄用アセトンの精製再利用が可能です

 

※高沸点溶媒用もございます。ご照会下さい。


有機溶媒自動精製装置
ソルピュア